スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのためだから

というわけで、「らき☆すたin武道館 あなたのためだから」に行ってきました。

帰ってきて、風呂入ってご飯食べて、今すぐにでも寝たいんですが食べた後すぐに寝られないので感想でも。


開場時間くらいに着いて、のんびり中へ。

そして席を間違える(笑)

私の席は東D列-17辺りだったかな。

そして開演。

ほぼ時間ちょうどに始まりました。

構成は休憩挟んで1部2部3部という感じで、1部はほとんどキャラソン系をそれぞれが歌いました。

予習しておいて良かった!(笑)

2部は「らっきー☆ちゃんねる」

進行2人がゲストを迎えてトーク。

その中に特別ゲストの「ゴトゥーザ様」、「小野大輔」、「杉田智和」が。

2日連続のゴトゥーザ様、やっぱり特攻服でした。

そして3人の中で何故か一番かっこ良かった(笑)

小野Dは女子ばっかり相手に、杉田智和は何言ってるのかさっぱりわからないうちに時間終了ww

面白かったけど、一体この3人は何しに来たんだ…。

あ、物販の紹介かぁ。

そしてその後何故かケロロ軍曹が登場(笑)

作品のケロロは可愛くないけど、着ぐるみケロロは動きが可愛かったです。

アウェーじゃないよ!見てる人結構居るはず!

で、その後サプライズ(?)でアニメ店長が。

下ネタ連発してアニメ店長の歌(?)良くわからないけど、1曲歌って帰っていきました。

そんな感じで2部終了。

休憩挟んで3部。

小神あきらと白石みのるの曲からスタート。

ってか、「恋のミノル伝説」盛り上がり過ぎだろうww

残念なことに席がアリーナじゃなくて2階席で、角度が急&前の席の背もたれが低くて飛んでバランス崩したら落ちそうなので飛べませんでした。

アリーナがめちゃくちゃ羨ましかったです。

それから最後まで怒涛のラッシュ!

最後には「もってけ!セーラーふく」をキャストさん達があのアニメの振り付けを完璧に再現して歌って踊りました。

あれは素直に凄いと思いました。

あれ見られただけでもう元取れたんじゃないかと思うくらい(笑)

かなり練習したんだろうなぁというのが伝わりました。

そして終わってもちろんアンコール。

アンコール始まるまでが長かった…。

10分くらい経ってたんじゃ?

で、最後はキャラソンなどなどのメドレー。

元々あるメドレーだったのでもちろん予習済み、次に何の曲が来るのかはわかってましたがワクワク感が止まらず。

最後はやっぱりセーラーふくで締め。

楽しかった…。

飛べなかった分不完全燃焼ですが、それを補って余りある幸福感。

この場に居られて良かったなぁと実感しました。

楽しかった…、うん、楽しかった。

最後に、

白石みのるの人気が凄すぎるだろうwww

要所要所であの人が持ってった気がするww

や、面白かったから良いですが。

そしてもう一つ。

何故「ケンカ予報の時間だよ」がメドレーだけにしか入ってない!?

フルで聴けると思ってたのに…。


でわでわ~。

スポンサーサイト

「るいは智を呼ぶ」クリア

ようやく終わりました。

あれ?何で朝っぱらから泣いてるんだろう?

とりあえず、アレですね。

何 で 女 装 キ ャ ラ は あ ん な に 可 愛 い の か !

今回は主人公が女装キャラです。

趣味でも家のしきたりでも無いですが。

ビジュアルで言えば、確かに1位です、えぇ。

セリフは一人称「僕」だったり、女言葉に拘ってるって事は無いのですが、気になったセリフの一つに

「やぁの、やぁの、それやぁの!」

って、もう男じゃないだろww


さて、以下ネタバレ~。
























































「生きるって呪いみたいなものだよね」

ようするに、これは呪いの話だ。

呪うこと。

呪いのこと。

呪われること。

人を呪わば穴二つのこと。

いつでもある。

どこにでもある。

数は限りなくある。

そんなありがちな呪いの話。

「報われない、救われない、叶わない、望まない、助けられない、助け合えない、わかりあえない、嬉しくない、悲しくない、本当がない、明日の事なんてわからない……」

「それって、まったくの呪い。100パーセントの純粋培養、これっぽっちの嘘もなく、最初から最後まで逃げ道のない、ないない尽くしの呪いだよ」

――――引用終わり――――

これはそんな話です。

呪いの話。

それぞれのキャラに才能と呪いがあって、呪いの条件を踏んだらノロイに殺される(呪いの代償で何かを持っていく。あくまで殺されるのは結果)

うん、上手いなぁと。

というか、一部のキャラはそれこそシナリオ書いてる時に注意してないと、ライター自身が踏んじゃいそうなのもあったので、これは書く上で難しかったんじゃないかと。

内容は、感動した!とまでは言えないですが、それなりに感動出来ました。

それより、先が読みたくなる展開だったので苦も無く全員クリアできました。

本筋は1本だったので、最初の固定ルートで投げかけ、最終ルートで全解決な流れで間の3キャラは不完全燃焼感は否めませんでしたが、そこはキャラ勝ちということで。

曲もOPEDともにシックな感じで、作品の雰囲気にあっていました。

来月あかべぇ系列3作品でそれぞれサントラ出るみたいなので購入検討。


あかべぇ系列のコンチェルトノートと比べると

「CGの質」

るい智>>>コンチェ

「シナリオの完成度」

るい智=コンチェ

「シナリオの読みやすさ」

るい智<<コンチェ

「感動の度合い」

るい智<コンチェ

って感じでした。

でも、点数付けるならほぼ同じくらいですかねぇ。

去年の2chのランキングで上位だったのは納得です。

まぁ、批判的な事を言うとしたら、文章の難解さですかね。

「~~の~~が~~するように」みたいな文章が多いのですが、それ自体がわからないとまったく伝わらないので(笑)

それくらいかなぁ。

とにかく、面白かったです。

さて、次は何やろうかな。


でわでわ~。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 先行上映イベント

かつて…



黄金の時代があり――――――――――



白銀の時代があり――――――――――



青銅の時代があった―――――――――



というわけで、今日は一人でTtTの試写会&トークショーに行ってきました。

会場行く途中、明日行く武道館の前を通りましたが、当然ながら既に表に「らき☆すた in 武道館 あなたのためだから」と掲げられて出演者の名前がズラーっと並んでました。

さて、肝心のイベント内容ですが、試写として1~3話まで見ました。

作画はPS3のキャラに結構近くて良い感じ。

結構クオリティ高め、というか話聞くと、製作側だいぶ余裕あるんじゃ?(笑)

流石に1クールじゃあれはやりきれないので2クールだそうです。

トークショーも面白かったです。

主にいじめられる石井真さんがw

ラップとかどう考えてもいじめですww

しかも2曲もww

あと、大川さんの力の入れ方というか、作品に対する愛というか、そういうのを感じました。

ハガレンでもかなり作品に入れ込んでたみたいなので、この人は自分の関わる作品に対して凄い愛情を持ってるんだなぁと。

そしてライブではSuaraさんがアニメのOP曲とPS3版のOP曲を歌ってくれました。

アニメのOP、結構好きかもしれない。

アニサマで歌わないかなぁ…。

そんなこんなであっという間の約2時間30分。

頬が疲れるくらい笑わせていただきました。

これでタダなんて、何てお得なっ。

というわけで今日はここまで。

明日は武道館。

A席だったから席はそんなに良くないけど、それなりに予習はしたから楽しめるかな?

でわでわ~。

も一つ確定っと。

アニメロサマーライブ、本日先行予約の結果が出て、友人達と申し込み、無事両日4枚確保。

競争率そんなに高くなかった…?

ライブ自体はだいぶ先ですが、この先行の発券期間が25日の23時までと短いので忘れないよう明日にでも引き取らなければいけません。

(\8,500+\350)×4………はぅあっっ!!

らきすたやらハルヒやらのイベントも立て替えてるので、トータルで恐ろしい額になりましたorz

その分が戻ってきたら一瞬財布が潤ってホクホク気分になりますが、良く考えると元々は自分のお金、別に臨時収入が入ったわけじゃないんですよねぇ(笑)

いずれ買いたい物。

2日連続で物欲日記とかもうダメポorz

・PS3

・TV

PS3はゲームソフト的には今のところ私の好みの物は少ないけど「TtT」とかやってみたい。

絵とか色々、何かもう別作品じゃね?ってくらい変わってるので、どんな感じなのか。

あとはブルーレイ再生機として。

アップコンバータでDVDもちょっと綺麗になるらしいし?

徐々に徐々にDVDから移行されてきてるような気がしないでもないし?

値下がりするみたいなのを見たけど、どうなんだろうね。

4万弱はちと高い。

で、TV。

11年には地上波デジタルに切り替わるわけで、それまでには買い替えないといけないわけですが。

ギリギリになればなるほど安くなるんじゃないかな~と、来年以降に買う予定でした。

が、何だかんだでPS3買う時に同時に買うんだろうなぁと。

今使ってるTVじゃPS3の描画性能が全く引き出せないので…。

というか、コンポジット接続しか出来ないww

まぁ、どっちも今月中に~とかそういう話じゃなくてあくまで「いずれ」って話ですけどね。

夏のボーナスとかで……出るかわからないけど(笑)


それと言うのも、他にお金を使う可能性が無きにしもあらずだから。

鋼の錬金術師 BOX SET-ARCHIVES-

http://www.aniplex.co.jp/hagaren/box/boxinfo/index.html

な、悩むわぁ…。

定価:68,250円

だそうです。

が、密林にて60%オフで27,300円也。

サントラとかキャラソンとか欲しかったからこっち買うのもありかなとか。

密林在庫数:582点

あと少しでも下がったら買いなんだけどねぇ(笑)


でわでわ~。

やばいなー、ちょっと欲しいなー。

「アマガミ」というゲーム。

作品自体を知ったの今日ですが(笑)

そして19日発売で出たばかりのようで。

キャスト見て、

・おっ、うり姉が居る!

・ゆかなさん!?しかも好きそうなキャラだ。

・ちょw御前様ww「男殺しの天然女王」ってwww

悩むなぁ。

前作のキミキスもキャラ数人知ってるくらいで内容とかシステム面とか全く知らないし、良いシナリオなら買いなんだけどなぁ。

御前様目当てで買うべきか…。


と、少し前に動画を見て気になり始めたのでしたとさ。


でわでわ~。

これで2日連続確定。

さて、今日は仕事帰りに池袋のアニメイトに行ってコンチェルトノートのビジュアルガイドブックを買ってきました。

ホントは先週行く予定だったんですけどね…。

ついでに鋼の錬金術師も家を漁ったら15巻までしかなかったので最新巻まで買ってきました。

…置くとこ無いのにねorz


さて、タイトルの話。

月末の28、29日の両日イベント参加に。

28日は「ティアーズ・トゥ・ティアラ 先行上映イベント」

[出演者]

(キャスト)

 大川 透さん、石井 真さん、後藤 邑子さん、名塚 佳織さん、

 浅井 清己さん、小清水 亜美さん、清水 愛さん

(アーティスト)

 Suaraさん

締め切りギリギリで見て、応募しました。

今日、参加ハガキが来たので確定。

3話まで先行上映&トークショー&ライブで2時間30分ならそれなりに楽しめそう。

ハガレン見た後だから大川さんとかマスタングにしか聞こえなさそうだ(笑)

他の出演者も好きな人ばかりだから、アニメ共々楽しみだったり。


29日は「らき☆すた in 武道館 あなたのためだから」

【出演者】 

平野 綾(泉こなた)、加藤英美里(柊かがみ)、福原香織(柊つかさ)、長谷川静香(小早川ゆたか)、茅原実里(岩崎みなみ)、水原 薫(日下部みさお)、相沢 舞(峰岸あやの)、清水香里(田村ひより)、ささきのぞみ(パトリシア・マーティン)、前田このみ(黒井ななこ)、西原さおり(成実ゆい)、今野宏美(小神あきら)、白石 稔(白石みのる)、平松広和(泉そうじろう)、島本須美(泉かなた)

【特別ゲスト】後藤邑子(ゴトゥーザ様)

       杉田智和(杉田店員)

       小野大輔(小野だいすけ)

       立木文彦

       くじら

       武本康弘(監督)以上(※敬称略)、予定

一次抽選は4人で申し込んで皆落選、二次で私だけ当選したのでA席ですが参加確定。

イベント予定時間4時間30分の長丁場。

出演者も某メガネ除くほとんどのメンバー大集合。

多すぎるww

1キャラ1曲歌っても結構な時間になるよね。

実はメインキャラのキャラソン数曲しかちゃんと知ってるのは無いという(笑)


今月の30日が私の誕生日なので、良い誕生日イブとイブイブになりそうです。

わふー>ω<


あと、驚いたニュース。

今度のアニメは美琴が主役! 『とある科学の超電磁砲』アニメ化決定だ!!

ttp://news.dengeki.com/elem/000/000/146/146765/

ちょww

原作よりこっちの方が人気が出そうで恐いです…。

いや、楽しみですけどね?


でわでわ~。

今日は休んで…

免許の書き換えに。

日曜だと免許センターしか出来なくて、鴻巣なんて二度と行きたくないので有休取って行ってきました。

行って帰ってくるまで1時間もかからず。

半休とかあればそれでも良かったんだけど、うちの会社は半休無い&有休で午後出るとかもったいない&今仕事暇。

昨日も定時で帰れたので多少は余裕あるだろうから、まぁ良いかなと。

書き換え2度目なのでこれでようやくゴールドに。

次に行くのは5年後だっ!

乗ってないので当たり前ですがww

ということで、やる事は終わったのであと午後は丸々のんびりしてます。

今週は金曜休みだから出勤日数が週3日だけとか楽すぎる(笑)

さて、鋼の錬金術師でも見るかな…。


でわでわ~。

悪い癖が

昨日一昨日と、前の日記の通りゲームやってました…が、ここで私の悪い癖が発動。

何故か「鋼の錬金術師」のアニメを見始めましたorz

もうすぐ第2期始まるし~と思いつつ見てましたが、やっぱり面白いわ~。

リアルタイムで見てた時は声優詳しくなかったけど、今見ると出るキャラ出るキャラ皆声優が豪華過ぎてワラタ。

あと、クオリティたっかいな~と。

原作は途中まで買ってて、どこまで買ったか覚えてなくて続きを買わなくなって結構経つのでもうそれなりに出てるかな?

最初から読んでみようかな~なんて思ったり。

それにしても、アルフォンスのくぎゅ~、やっぱり良いわぁ。

この人ツンデレ系とかのキャラが多くて高い声が多い気がするんだけど、私的にこの人の声は低めがイイ!!


という、やる事が色々あるのに別の事にも手を出してしまうという私の悪い癖でした。


でわでわ~。

土日の予定:ゲーム三昧

現在進行中のゲーム

・シャイニング・フォース フェザー

通勤の行きの電車でのみプレイ(20~30分)

・アイドルマスターSP ミッシングムーン

1日1時間くらい。

・るいは智を呼ぶ

1日1時間くらい。

っていうのが平日のゲームやってる時間。

明日明後日は何も予定が無い休日……アイマスとるい智をやりまくる予定です。

フェザーは通勤用としてるので、やりません。


…………引きこもりじゃないやい!

よし、ちひゃーと遊んでこよう。



と、そういえば、また「さくらさくら」が延期だそうな。

5月29日とか、もう「さくら」じゃねぇよ、と(笑)

いっそのことあともう1年延期して来年の3月末か4月頭に出せば良いのに。



でわでわ~。

おにゅ~、良い感じな色?

PSP-3000届きました。

密林で買ったのですが、密林の箱持った時、「あれ?PSPじゃなくて別のやつか?」と思うくらい軽かった…。

で、開封~。

公式のHPで見た画像の色より、実物は若干暗めで好きな色に近い感じ。

さて、この子でアイマスを始めましょうかねぇ。

何気に今月出るPSPの牧場物語の新作が気になってたりしますが、手を出してもやれないので回避。

仕事忙しくていつもより自由な時間減ってるのに、通勤で「シャイニングフォース・フェザー」、家での自由な時間は「真・恋姫」、次にやりたいゲームも決まってる、3月に買うゲームもある、積みゲーもいっぱいある……。


うがーーーーーーーーーーーー!

真・恋姫†無双のSS

とりあえず、魏ルートの思いっきりネタバレ部分なので下へ





















































































































で、書いてみたのは一刀が消えた後の部分。

華琳以外の魏のキャラの一刀が消えたのを知った時の反応が見たかったのです。

そして書いてみたは良いものの……なんじゃこりゃああ!

人のを読んだらもしかしたら感動するのかもしれませんが、自分が考えて書いた文章じゃ感動なんて出来ません(笑)

そして日記のも多いですが、私の文章は三点リーダーが多すぎるorz

SSというものを初めて書きましたが、妄想するのは楽しかったので、SSを書いている人の気持ちは何となくわかりました。

が、文章力も無く、語彙が貧相、etc...のせいで大変読みづらいものになりましたとさ。

色々難しいね!

物書きさんって凄いや!


というわけで、

1、真・恋姫の魏ルートを終わっている方

2、SSに嫌悪感の無い方

は読んでも問題無いかと?

私自身は2に引っかかってますが(笑)


それでは、メインディッシュ(魏ルート)の後に、いびつなデザート(SS)を召し上がれ。








『覇王として』


…………。

…………。

あれからどれくらい経ったのだろう。

そろそろ戻らないと皆が心配するかしら。

ふと、そばに流れている川を覗きこむ。

そこには涙で顔がぐしゃぐしゃになっているただの女の子の顔が月明かりに照らされて映っていた。

「ふっ、大陸の王の顔じゃないわね」

華琳は薄く笑いながら、川の水で顔を洗った。

「私は覇王たるもの、こんな顔を見せてはいけない」

華琳はスッと立ち上がり、一度だけ一刀の消えた場所に視線をやり、すぐに前を向いた。

そこにあったのはただの女の子ではなく、数えきれないほどの戦を乗り越え、どんな困難にも打ち勝つ、王の姿だった。

「さぁ、いきましょうか」

誰に言うわけでもなく囁いて、華琳は皆の元へ向かった。



「「華琳さま!」」

春蘭と桂花が目敏く私の事を見つけ、駆け寄ってくる。

後ろには秋蘭も居るようだ。

これから起こるであろう事を考えるとまた泣きそうになるが、堪えてみせよう。

皆のために、一刀のために。

「華琳さま、一刀は一緒ではなかったのですか」

『一刀』、その名を聞くだけで胸を剣で刺されたような痛みが走る。

「一刀は……帰ったわ」

「帰ったって、洛陽にですか?」

普通はそう思うだろう。

しかし、一刀は…。

「いいえ」

「元の世界に……帰っていったわ」

一瞬、3人の時が止まったように静かになった。

「華琳さま、それはどういう…」

最初に反応したのは秋蘭だった。

「言った通りよ、北郷一刀は自分の世界に帰った。2度も言わせないで」

3人に重い現実を突きつけなければいけない。

それを受けとめる事がどれだけつらい事か、改めて思い知った。

ドサッ!

音のした方を見ると、春蘭が呆然とした表情で座り込んでいた。

「姉者!」

「か、一刀が…帰った…?もう会えない……?……そんな………うぅ…うぁ…」

「春蘭……」

春蘭は地に頭をつけ、らしからぬ姿で泣いていた。

「姉者、一刀は元居た場所へ帰れたんだ。喜んでやらねば」

「秋蘭…、それなら……何故そんな顔をしているのだ……」

「くっ、私とて一刀に多くの好意を持っていたんだ!」

「春蘭、秋蘭。我慢する必要は無いわ。気の済むまで泣きなさい」

「華琳さま……ぐっ…」

「う…うぁ……うぁあああああ!一刀!一刀!」

1人はどこまでも静かに、もう1人は天の国まで届くように大きな声で泣いていた。

「桂花も無理する必要はないのよ?」

「わ、私は!……あ、あんな変態居なくなって清々しています!」

「世話になった私達に何も言わずに行くなんて…恩知らずにもほどがあるわ!」

「本当に………何で何も言わなかったのよ…」

「桂花、いつも会うたびに文句を言えるくらい一刀の事が好きだったのでしょう?」

「そんな事は!………………………か、華琳さまぁぁ!」

桂花を抱きしめた華淋は自分の目元も熱くなっている事に気付き、俯いて歯を食いしばった。

「なんや~?皆揃って何しとるん~?」

声の主は他の軍の英傑達と飲んでいたはずの霞だった。

手には当然のように酒を持っている。

「こんなめでたい日に自分ら何浸っとんねんな。パーッといこうや、パーッと」

「せや、一刀探しとるんやけど、どこにおるか知らん?」

「霞、もう一刀とお酒を飲むことは出来ないわよ」

「なんでや!?私の酒が飲めないなんて一刀には言わせへんよ!」

「そうじゃなくて、一刀は元の世界に帰っていったのよ」

「………は?なんやそれ……おもろないで?」

「冗談でこんな事は言わないわ」

「だって、さっきまで普通におったやん!一緒に戦ってたやん!」

「えぇ、その戦いが終わって、役目が終わったのでしょう」

「そんな………それなら…それなら何で華琳はそんな普通にしとるんや!」

「皆が泣いてるのはそういう事やろ!何で一人だけ平気な顔していられるんや!」

「霞!」

「!?」

涙を流しながら華琳に罵声を浴びせる霞を止めたのは、秋蘭だった。

「霞、華琳さまが何も思わないわけがないだろう!一番つらいのは誰かわからないのか!」

「せやかて………、せやかて約束したんや!」

「一刀の国のお酒を飲ませてくれる言うてたんや!」

「それに一緒に旅をしようって!きっと楽しいって!」

「あいつは約束を破るようなやつやないやろ!?どんな小さな約束だって一刀は守ってくれたんや!」

「なのに………なんでや!!何でなんも言わんと帰ってしまったんや!!」

酒のせいも少なからずあるのか、霞は大声で叫び続けた。

落ち着いてしまったら悲しみで押しつぶされてしまうのではないかと恐れるように。

「…隊長が……帰った?」

食事を配っていたのか、空になった容器を持っていた凪が小さく呟いた。

華琳達とは少し離れた場所に居たが、霞の叫びは凪のところまで届いていた。

最初に聞いた時は冗談かと思ったが、地面にうずくまっている春蘭や、華琳のそばで泣いている桂花を見て、ふざけた冗談ではなく、それが事実だという事がわかった。

「そ、そんな……隊長………」

「おーい!凪ちゃーん!終わってるならこっち手伝ってほしいのー!」

「ほれ、凪、働かんかい!」

「うるさい!ちょっと静かにしてくれ!」

「い、いきなりどないしたんよ?」

「今、華琳さま達の居るところから声が聞こえてきて、隊長が元の世界に帰ったとか…」

「はぁ!?凪、耳悪くなったんやないの?」

「だって!春蘭さまや桂花さま達泣いてるように見えるし…」

「わかった!なら確認しにいくで!沙和ー!ちょっとこっちにきぃや!」

「ん~?まだ途中なんだけど何か用なのー?」

「いいから一緒にきぃ!」

「わかったのー。そこのクソどもー!ちゃんと配っておくのー!」

「よっしゃ!それじゃあ直接華琳さまに聞いてみよか」

凪と真桜の2人は何かの間違いか冗談であることを信じて、沙和はこれから何があるのか全くわからずに華琳の元に向かった。


「華琳さま」

「あら、3人揃ってどうしたの?」

「ちょ~っと聞きたい事があるんですけど、ええですか?」

「良いわよ」

「凪が聞いたらしいんですが、隊長が元の世界に帰ったっていうのは本当ですか?」

「えぇ、本当よ」

「……え?え?隊長帰っちゃったの?」

訳も分からず連れてこられた沙和は、いきなりの事に思考が追いつかず華琳と凪達を交互に見た。

「隊長………。か、華琳さま!何故ですか!?」

凪は華琳にすがるような目で問いかけた。

「詳しいことはわからないわ。わかるのは一刀がもうこの世界には居ないということだけよ」

華琳はその目を正面から受けとめ、事実のみを伝えた。

「隊長…可愛い部下を3人残して何しとんねん…」

「そんな……。隊長ともっともっと一緒に買い物とかお仕事とかしたかったの…。お話もいっぱいしたかったの…。いきなり居なくなるなんて…………………嫌なの!」

涙を溢れさせながら沙和が叫んだ一言で凪と真桜の2人も涙をこらえられず、周りを気にすることなく、互いが互いを慰めるように3人で抱き合いながら泣いた。

「隊長…、隊長隊長隊長たいちょう…」

普段は大人しく冷静な凪だが、今の凪の姿は今まで誰も見たことのない姿だった。


(私の役目はここからね…)

華琳は抱きしめていた桂花を優しく離し、泣いている皆の前に出た。

「皆!よく聞きなさい!」

「一刀は元の世界に帰った。これは紛れもない事実。しかし、一刀という存在がこの世界に居たという事も事実」

「今は悲しく、つらいであろう。しかし、それから逃げてはならない!一刀を忘れて楽になろうなんて考える者が居たら、私の手で首を刎ねる!」

「忘れぬよう、心に刻みなさい!一刀の顔を、声を、ぬくもりを!」

「そしてそれを強さに変えなさい!」

「その強さを持って、この大陸を平和にするのよ!」

「私たちにはまだまだやる事があるのだから、こんなところで立ち止まってはいられないの」

「この国にはあなた達の力が必要なのよ」

「さぁ、いきましょう」

そう言って、華琳は皆に向かって手を差し出した。


天に光輝く月が華琳達の行く道を明るく照らし続けていた。




以上!

KEY 10th MEMORIAL FESに

行ってきました。

2日間。

参加された方々、お疲れ様でした。

初日、列形成時の判断ミスで「あ、ヤバくね?」的な事もありましたが、物販は欲しいものはほぼ買えました。

買ったのは

・white clover Itaru Hinoue Art Works 限定豪華装丁版

・キャラクターソングCD「沙耶の眠れるレクイエム/Saya's Song」

・PSP版『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』

・パンフレット

・memorial BAG

・Memorial Live-タオル

・記念コイン

以上。

買いたかったけど買えなかったのはTシャツのタイプBくらいかなぁ。

3種類ある中でそれなりに使えそうだったので、その中で一番早く無くなったみたいです。

それにしても、物販の商品の在庫数ですが、初日2日で5:5みたいな事を聞いたけど、絶対嘘だろこれは…。

あと、ガチャガチャ、終わるの早すぎじゃ?

2日目なんて最初から2限とかって聞いたけど、ミニライブ終わって13時過ぎに行ってみたら終わってるし。

初日より早かったんじゃ?

とりあえず、ヤフオクで100万円入札あったりとかするのを見ると、悲しくなります。



さて、私が参加したのはライブ両日と麻枝さんの弾き語りライブでした。

まずは麻枝さんから。

だーまえカコイイ!!

初めて見ましたが、昔から居るのでおじさんだと思ってました…。

そしたら普通にかっこいいお兄さんが出てきました(笑)

歌の方は~…え~………と、とても感情が入っていて良かったです!

歌唱力に関しては何も言いませんが(笑)、精一杯歌っているのは表情からも良くわかりました。

曲の解説とかもあったりで、とても楽しい時間でした。

最後の夏影歌ってる時にLiaさんが出てきたりと、サプライズもありで、これを第一希望にして、当たってとても良かったと思いました。

次にメインのライブですが、

良かった!

もうね、Key最高!と言いたいくらいに。

番号は1200番くらいでしたが、あまり人の居ないスペースを選び、見ていたのでかなり見やすかったのと、密集していないので、跳んで少しふらついても周りに当たらないくらいだったので、かなり良い場所でした。

2日とも同じ位置で見てたし(笑)

内容は上に書いたとおり、良かった!としか出てこなかったり…。

個人的に、Liaさんの「karma」がやばかったです。

スクリーンに映ってたごとPさんの絵のおかげもあると思いますが、曲も歌詞も、気に入りました。

あの流れてた動画が欲しいです(笑)

「Little Busters! Jumper ver」、足が死んだ…。

アンコールで歌ったわけですが、跳びまくってたら最後のとこがしんどかったです。

2日目は頑張って最後まで跳んでました。

翌日の今日、筋肉痛にはなってない模様。

良かった…。

歴代のkeyの名曲を次々に聴いたわけですが、生で聞いてるという事や、スクリーンのムービーやらの効果で鳥肌立ちっぱなし。

涙腺弱いからやられたりとか…。

熱かったり感動したり笑ったり、と楽しい内容でした。

正直、ライブの時間がもの凄く短く感じました。

「あれ?もう終わり?」と、両日ともに思ってしまうほどに。

今回も視界に酷い輩が居なかったので、快適かつ楽しいライブでした(笑)

やっぱりkeyは最高だっ!

以上!


でわでわ~。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。