スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「るいは智を呼ぶ」クリア

ようやく終わりました。

あれ?何で朝っぱらから泣いてるんだろう?

とりあえず、アレですね。

何 で 女 装 キ ャ ラ は あ ん な に 可 愛 い の か !

今回は主人公が女装キャラです。

趣味でも家のしきたりでも無いですが。

ビジュアルで言えば、確かに1位です、えぇ。

セリフは一人称「僕」だったり、女言葉に拘ってるって事は無いのですが、気になったセリフの一つに

「やぁの、やぁの、それやぁの!」

って、もう男じゃないだろww


さて、以下ネタバレ~。
























































「生きるって呪いみたいなものだよね」

ようするに、これは呪いの話だ。

呪うこと。

呪いのこと。

呪われること。

人を呪わば穴二つのこと。

いつでもある。

どこにでもある。

数は限りなくある。

そんなありがちな呪いの話。

「報われない、救われない、叶わない、望まない、助けられない、助け合えない、わかりあえない、嬉しくない、悲しくない、本当がない、明日の事なんてわからない……」

「それって、まったくの呪い。100パーセントの純粋培養、これっぽっちの嘘もなく、最初から最後まで逃げ道のない、ないない尽くしの呪いだよ」

――――引用終わり――――

これはそんな話です。

呪いの話。

それぞれのキャラに才能と呪いがあって、呪いの条件を踏んだらノロイに殺される(呪いの代償で何かを持っていく。あくまで殺されるのは結果)

うん、上手いなぁと。

というか、一部のキャラはそれこそシナリオ書いてる時に注意してないと、ライター自身が踏んじゃいそうなのもあったので、これは書く上で難しかったんじゃないかと。

内容は、感動した!とまでは言えないですが、それなりに感動出来ました。

それより、先が読みたくなる展開だったので苦も無く全員クリアできました。

本筋は1本だったので、最初の固定ルートで投げかけ、最終ルートで全解決な流れで間の3キャラは不完全燃焼感は否めませんでしたが、そこはキャラ勝ちということで。

曲もOPEDともにシックな感じで、作品の雰囲気にあっていました。

来月あかべぇ系列3作品でそれぞれサントラ出るみたいなので購入検討。


あかべぇ系列のコンチェルトノートと比べると

「CGの質」

るい智>>>コンチェ

「シナリオの完成度」

るい智=コンチェ

「シナリオの読みやすさ」

るい智<<コンチェ

「感動の度合い」

るい智<コンチェ

って感じでした。

でも、点数付けるならほぼ同じくらいですかねぇ。

去年の2chのランキングで上位だったのは納得です。

まぁ、批判的な事を言うとしたら、文章の難解さですかね。

「~~の~~が~~するように」みたいな文章が多いのですが、それ自体がわからないとまったく伝わらないので(笑)

それくらいかなぁ。

とにかく、面白かったです。

さて、次は何やろうかな。


でわでわ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。